読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEMAYBE2ブログ

6/9発売の週刊文春に投稿された横田夫妻とお孫様の面会写真の出処を追って

週刊文春発売(6/9)以降の面会写真についての更新情報

週刊文春発売(6/9)以降の面会写真についての更新情報」

こちらの記事には6/9週刊文春発売以降の
面会写真についての更新情報をメモしていこうと思います。
有田議員への質問をまとめた記事はこちらになります。

(リンク↓)

民進党、有田芳生議員への質問 - BEMAYBE2ブログ

 

------------------------------------------------------------------------

-----ここから情報更新メモ-----
「→」は私の意見、見解です。
ツイッターリンクの時間表記はログインして表示される時間です。
最終更新 06/25

 

「記事の確認について」

救う会全国協議会ニュース(06.23)より

(写真公開の合意の経緯についての話の後)
"その後の経緯は週刊文春と有田さんだけのことで

どんなものが出るかは私たちは全然知りませんでしたし、
こういう文章で書いてくださいと有田さんに
渡したものでもありませんし、全くノータッチで、
写真の公開を了承しました。"

今ここまで言える日本人拉致の全体像-東京連続集会91報告1(2016/06/23)
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_5435.html

6月10日の有田議員のツイート

"横田滋さん、早紀江さんが知らないのに
無断で公開したというデマを流す者がいますが、
そうではありません。写真の選択をいっしょに行い、
時間をかけて原稿も見ていただき、求められた加筆と
訂正を行ったうえで「週刊文春」の記事になりました。"

 12:46 - 2016年6月10日
https://twitter.com/aritayoshifu/status/741114269190606848

横田夫妻と有田議員の主張の辻褄が合わない
 有田議員はFBにおいても日にちを含め経緯を書いているが…。
 有田議員が投稿した記事には横田夫妻の意向もあるので
 確認を取っていると思われる。写真掲載のグラビアページに
 関しては確認有無の疑問が残る。
  

 「公開された写真について」

救う会全国協議会ニュース(06.22)より

" 5月の初め、有田議員から連絡があってお会いしました。
 そこに有田議員が6枚の写真を持参され、
「『週刊文春』に掲載する写真はこれです」と話されました。"

" 公開された6枚の写真と自宅にある写真と比べてみたところ、
 横田滋が持参したカメラで撮った写真は
 1枚もありませんでした

 面会の終わりの方で
ウンギョンさんの夫から
 頂いた写真があり、
それは横田滋のカメラの写真とは
 別にして保管しています。
そちらの写真と比べると
 週刊誌に公開された6枚が一致しました。

横田夫妻が孫たちの写真が公開された経緯と
今後の考えについて手記公表(2016/06/22)
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_5433.html
 

→有田議員が持参した写真は日本国内では横田家にしか
 存在していない写真だと思われる。
→有田議員はウンギョンさん家族、もしくは管理する北朝鮮当局から
 入手した可能性が高まった。
→日本政府も保有していた可能性もあるかもしれないが、
 有田議員はウンギョンさん側からの伝達を受けている。(確証不明)

 

「写真公開のタイミングについて」
●6/12のFBにおいて写真公開のタイミングについて問われる

" 有田 芳生 五月公開の予定を諸般の事情で
伸ばさなくてはならなかったのです。 "

"国会が忙しく僕が原稿を書けなかったのです。
文春からは5月26日発売号に掲載したいと言われていました。"

https://www.facebook.com/yosihifu.arita/posts/1163622013679748

 →国会で忙しく5/26発売号から6/9発売号になった。
 横田夫妻に写真を持参し接触をしたのは5/5(有田氏)5月初旬(横田さん)


「公開された写真について」
6月11日 17:17 有田芳生議員Facebookより

" 当事者としてもポイントだけ書いておきましょう。
公開された写真は、横田家の「引き出し」に入っているものと
同一ですが、それはぼくも共有していたものです。
横田さんがお持ちの写真をぼくも持っていたということは
ご夫妻も前から承知されています。
つまり公開された写真は「横田家から出していない」。
それはそのとおりで、有田が持っていた写真を公開した。
それだけのことなのです。公開する写真を横田滋さん、
早紀江さんといっしょに選別したのは5月5日

6月11日 17:17 有田 芳生
https://www.facebook.com/yosihifu.arita/posts/1163622013679748

→文春の記事や当初報道に有田芳生が写真を持参した事は記載なし。
→横田ご夫妻が救う会へコメントしなければ誰もが横田夫妻
 写真を提供したと誤認していた。(救う会へのコメント)
→お孫様に「写真は出さないで」と言われていた事も横田夫妻コメントで発覚。
→"「引き出し」に入っているものと同一","共有" ←単なる比喩。
 横田夫妻はコメントで" 有田氏が持参なさり、
  「掲載する写真はこれです」と出されたものです "とコメント(6/8付)している。
ご夫妻も前から承知 ←「前から」いつから?5/5からも前からでしょう。
5月5日には既にどこからともなく入手し所持していた。

 

6/10 有田議員NHKの拉致担当記者M氏からの取材を拒否

"NHKの拉致担当記者M氏にさきほど次の内容をメールしました。
「あなたの取材は今後いっさいお受けいたしません」。
国会議員になってはじめての対応です。"
有田芳生 @aritayoshifu 23:19 - 2016年6月10日(ツイート削除済み)
https://twitter.com/aritayoshifu/status/741273711307677696

 ※削除済みですがURLそのものやツイート文章を検索して頂ければ
  WEB魚拓やツイートのキャプチャー画像等が見つかります。

→事情は不明ですが、何故かNHK拉致担当記者からの取材拒否。
→6/20追記:質問を受けていれば拉致問題への関心の世論を
 高めるNHKの番組制作にも貢献できていたかもしれない

 

また情報更新があれば追記していきます。
有田議員への質問は以下の記事にまとめております。

民進党、有田芳生議員への質問 - BEMAYBE2ブログ

 

06/18
MAYBE (@BEMAYBE2) | Twitter

Mail: satoyomaybe@gmail.com